スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

半田山車祭り

山車祭り

春になると半田では山車祭りが行われるのですが
その山車祭りに10年ぶりに参加してきました。
もともと高校生から二十歳くらいまでは続けていたのですが、しんどいことと、オタ生活に
どっぷり漬かり始めたのもあって逃げるようにやめてしまいました。

しかし、まあ結局は地元で生活しているわけですから祭りをやってる同級生にあえば


「おい~ 祭り はよ。」


毎度呪文のように言われるわけですよw
ですので、できるだけシーズンになるころはエンカウントしそうなところは避けて通っていたわけですが
去年、子供と嫁さんとで祭りを見に行くことにし、そこで例年の呪文に



「じゃあ、来年やりますわ。」



の返事で適当に返したつもりでしたが、色々と流れ的に避けれなくなってきて本当に参加することに…
家庭の事情で土曜は無理なので日曜のみの参加するということで。

日曜が近づくにつれ緊張するとか…
二十歳くらいに参加して以来の10年ぶりの祭りだというのと、逃げるようにやめたことと、
後かじといって山車の進むほうこうの舵を後ろで切る役をやるというプレッシャーですかね






そして、当日。

土曜は雨が降り天気が悪かったのですが、日曜は気持ちがいいくらいに晴れ
とりあえずは寒い思いをしなくて良かったなと一安心。
朝の7時半に家をでて準備をして集合場所へ行くと懐かしい同級生や先輩方、そして初見の若い衆が
すでに集まっていました。

同級生達は今まで参加していなかったことなど気にもせずによく来たな~と
迎えてくれて、かなり気が楽になったがそのあとに、






同年「後かじをやって俺の祭り観が変わったわ…」





その言葉を聞いて、しまったなとちょっぴり後悔もw




山車が動き出し、前日は参加していなかったので朝から夕方まで頑張ってはいたのですが
元々腰が弱いのもあって、歩けないくらいに腰が痛くなりそこで交代してもらいましたorz
そこからはゆっくり歩きながらついてまわっていたのですが、せっかく参加してこのまま終わってしまうのも
なんか寂しいなと思い、ラスト山車を倉庫に入れる前のとこでもう一頑張りしちゃいましたw


そしたらですね、もう腰が痛すぎて痛すぎて…


歩いて家に帰るのもしんどかったですわ。
ちょこちょこ歩いてやっと家に着き、風呂に入いるかーと服をぬいでみたら

DSC_0171_convert_20120422161210.jpg


oh… 両肩、首が真っ赤や…
梶棒に肩を当てて押すからですね。
どうりで痛いわけです。



こんな感じで僕の祭りは終わったわけですが、ぶっちゃけやるまではあまり乗り気ではなかったけど
いざやってみると楽しいもんでした。
それと10年ぶりに参加してみて思った頃はやはり人が少ない。
となり組の若い衆にはギャルがいてビックリしました。

どうやら聞く話によると去年は外人もいたそうで…


これが少子化ってやつなのか?
綱をひっぱる子供達も少なかった気がするし、自分の小さかった頃と比べると
切ない感じがします。




10月には5年に一度行われる、半田各地の山車が一斉に集まる半田山車祭りがあるので
見に行ってみるのもいいと思いますよ。
自分はそのとき参加するかは… 嫁さんが大反対なのでw


スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

カテゴリー
ブロとも申請フォーム
プロフィール

ひょんける

Author:ひょんける
中途半端なオタパパ。
日々どう過ごすかが人生のテーマ

最近のコメント
最近の記事
月別アーカイブ
RSSフィード
最近のトラックバック
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。